火災保険をお持ちの方へ

火災保険は火災だけでなく、自然災害による被害も対象となることはご存じでしょうか?

屋根の修理には、風災補償というものが適用されます。
しかし場合によっては適用されないケースもございますので、まずは当社にご相談ください。

当社はこれまで自然災害にによる屋根修理も多く手掛けてまいりました。
しっかりと状況を把握し、お客様に分かりやすくご説明いたします。

火災保険について

■ 火災保険が適用対象となる場合
台風・竜巻・洪水・大雪・落雷などによる自然災害は適用対象です。

■ 火災保険が適用対象外となる場合
・経年劣化による被害
自然災害による被害を受けた跡がなく、老朽化によって屋根が傷んでいる場合は火災保険適用の対象外です。

・地震による被害
地震は突発的に起こる自然災害の一つですが、一般的な火災保険の風災には含まれていません。
地震による火災で近隣から飛び火を受けた場合は、適用になる可能性はあります。

・人的被害
故意でなくても人的な被害は自然災害ではございませんので、適用対象外です。

※火災保険は、あくまでも保険会社の審査によって判断し支給されますので、査定によっては金額が変わったり適用されない場合もあります。

一覧ページに戻る